俺のタクシー運転手物語 » ストレッチに期待できる効果

ストレッチに期待できる効果

腰椎分離症が慢性になり、リハビリや整体などを日課にしている、という方も多いでしょう。また、日課として軽い運動を毎日欠かさず続けることでも、腰椎分離症の治療法としての効果はあります。

特に筋肉を鍛えることによって、それ自体がコルセットの役目をするようになれば、コルセットをつける必要もなくなり、安定した動作を毎日続けることができるようになるでしょう。しかしながら過度の動作、疲れが貯まってしまうような運動は腰椎分離症の方は控えるべきでしょう。

ストレッチ運動も腰椎分離症に効果はあります。ストレッチは主に体の筋肉を伸ばしたりほぐしたりすることを目標にしますが、固くなったままの筋肉はやはりほぐさなければ痛みも出る場合が多く、腰痛は特にそうですが色々な病気の元になってしまいます。

腰椎分離症の予防にも効果がありますので、正常な方でもストレッチを日課にされている方は多いでしょう。水泳などの運動に比べてもそれほど疲れは残りませんので、休む必要もほぼありませんが、最初のうちは慣れないでしょうから休みながら取り入れるのがベストな方法でしょう。

腰周りをほぐすには仰向けの状態でできる様々な方法がありますので、医師にも相談しながら決定するのがいいです。またストレッチと併用できるのが筋肉トレーニングです。

腰椎分離症になりますと腰部を支えるための筋肉が弱まりますので、その防止策としても効果的です。デスクワークを長時間行うと背伸びをする方が多いですが、これは上半身の腰まわりまでの筋肉の収縮による硬直を避けるためにするようです。このように自然な動きもある程度参考になるでしょう。


腰部の痛みはどのような動作でも負担のかかる腰の病気によるものです。その腰部に負担をかけないスポーツとして水泳があります。

浮力を利用して腰への負担を軽減しながら、腰椎分離症の改善のほか、様々な効果が期待できます。他にもベッドの上など陸上でもできるものは沢山ありますが、あなたの症状に合った物を選ぶことが第一です。