俺のタクシー運転手物語 » 店舗を住宅に

店舗を住宅に

普通の物件を自分のライフスタイルに合わせて変えていく一般的なリノベーションのほか、最近では倉庫など、本来居住用ではない建物を改装して居住空間にしてしまおうという方も増えています。

倉庫だけでなく、パチンコ店や車の販売所など。居住用ではない建物を住宅に使おうとすると、法律面の手続きで面倒なこともありますが、それでも使いたいほどの魅力があるということでしょう。

普通の住宅とは違う広い空間をうまく使えば、より自由度の高い、自分の理想に近い家ができます。もちろんもともとがお店なのですから、これらを違うジャンルのお店に使うという選択もあるでしょう。

このように、元のお店とは全く違うお店のスペースをうまく使い再設計することができます。それぞれ広さを活かして内装を変えていくことで、大きなお店を作ることができます。

また、部分的にリフォームを取り入れたりして設計することで、大きくお店を変えることができます。元のお店の設計を活かしながらリノベーションをすることでまた違った作り方がうまれます。

利用の仕方により使い方は様々に使うことができます。変わった方法で意外な改装をすることができるので夢が広がります。