俺のタクシー運転手物語 » サロンを川崎で探す

サロンを川崎で探す

川崎は神奈川県の北東部に位置し、東京の境には多摩川が流れています。その多摩川沿いにはのどかな田園風景を望むことができます。

東部には東京湾岸には重工業地帯が続いている。閑静な住宅街と駅前の繁華街は対照的ですが「音楽の街、かわさき」などのプロジェクトなどが遂行されていて若者の街といわれるようになりました。また川崎には川崎大師があり毎年参詣客で賑わっています。

東京からも多摩川を渡って参詣に出かける人が多くいます。川崎で開業しているフットケアサロンにはリフレクソロジーを中心にしたフットケアが多いようです。リフレクソロジーには台湾式と英国式の二種類があります。違いは両方体験して違いを感じてみましょう。

あるフットケアサロンのお試しメニューには「角質ケア+ネイルケア」というのがありました。施術の流れは、フットプリント→フットバス→角質軟化→爪のカット・爪の周りの手入れ→角質除去→仕上げとなっていました。リフレクソロジーを組み合わせることもできるようになっていました。

角質を除去して足裏がつるつるスベスベになり、さらにリフレクソロジーで身体全体がリラックスできるフットケアは積極的に取り入れていきましょう。

フットケアサロンは駅付近にあることが多いので利用しやすくなっています。会社帰りにちょっとフットケア。そして明日の元気をもらいましょう。

川崎には太陽の塔で有名な岡本太郎の美術館やよみうりランドなど見どころ、遊びどころもあります。出先でもフットケアです。疲れたらフットケアサロンを探しましょう。足の疲れは楽しみを半減します。

しかし、気を付けてください。フットケアサロンは予約制の場合が多いので飛び込みはできないかもしれません。事前に所在を確かめ予約しておいた方がいいかもしれません。

フットケア中心の計画を立ててください。歩けなければ行きたいところにも行けません。常に足の元気を保って日々を楽しく過ごしましょう。