俺のタクシー運転手物語 » ヒアルロン酸の効果

ヒアルロン酸の効果

五十肩は関節の炎症が元で痛みや可動域の減少を起こすものです。また、肩関節が動きを減少させている原因の1つとして、関節液の不足が考えられます。

関節液とは体中のあらゆる関節にふくまれていて、動きをスムーズにさせる役割を持っています。また、ヒアルロン酸にも同じ働きがあり、関節液にはこのヒアルロン酸が多く含まれています。またこの成分は、炎症を抑える効果も持っています。

この成分を体内に吸収するためには、一般にはサプリを用いることが多いですが、病院では五十肩にヒアルロン酸を注射する治療をする場合もあります。

直接注射をすることで、肩の動きはより早くスムーズさを取り戻し、五十肩が改善されます。一度注射すれば五十肩症状に効き目はありますが、約2週間もすれば持続性も失われてきますので、注射も継続して使用するケースが多く見られます。

サプリの場合はより手軽に摂取できます。飲料タイプ、錠剤タイプ、または水無しで服用できるタイプなど、市場には多くの種類が出回っていますので、自分にあったものを選んで、常時携帯するなどして継続性を高めることも可能です。

注射では即効性は高いものの、感染の危険もないことはありませんが、服用タイプ、つまりサプリメントであればその危険も無く、楽に継続させることが可能です。

ヒアルロン酸の服用は五十肩の改善だけでなく体全体への効果を高めますので、リハビリするためにもちょっとした効果をもたらす場合が常です。この成分が不足している場合は、膝などの関節も動かしずらいという場合が多く、多く摂取すればそれだけ衝撃にも強くなります。

ヒアルロン酸は確かに五十肩に効き目があります。しかし、これだけで五十肩の治療に足りるということではありません。

また、どの程度服用すればいいか、など、病院で医師に確認することもできれば実行すべきです。五十肩にとってよりよい改善策を施すためには、ビタミンやカルシウムなど、栄養素から働きかけることが大切です。