俺のタクシー運転手物語 » 冷えについて

冷えについて

シーズンごとに気になる健康ケア、といえば冷えがあります。夏場は暑いだけではなく、特にクーラーが効きすぎた場所も多くなっていますが、露出が多い女性にとってはかなりやっかいです。

またもちろん冬場もちょっとした油断で冷えに晒されます。暖かい服装がいいのか、あるいは2月にもなると日中はかなり暖かい日も出てきますが、夜はまだまだ寒かった、このような状況にも普段からのケアが大切です。

このような状態は万病の元ともよく言われます。ちょっとの隙で体調が悪化し健康を崩してしまう、ということを経験した方も多いと思います。風邪だけではなく、腰痛や肩凝り、膝痛などにも関係しますし、女性には生理痛がひどくなったり、むくみで歩けなくなる、ファッションも合わなくなると大変です。

このような状態を予防するための健康策といえば、入浴です。熱いお風呂でなくても、やや熱い浴槽で長い時間半身浴を楽しむ方も増えていますし、足浴も大きくブーム化しています。

足だけ入浴させる方法ですが、全身の血行が高まりますし、特に末梢が冷えやすい方は入浴後の寝る直前の足湯は健康にお勧めです。そして日中は運動を適度にこなすこと、このことで筋肉に血行がよくなり、全体的に温まってきます。

またメタボを解消する場合も筋肉が弱まらないように充分に注意し、健康を維持することが大切です。他には食物ですが、冷たいジュースなども大きく影響しますので、暖かいものを食べ、胃を冷やさないようにすると身体の内部が何故だか冷えている、という典型的な悪循環を予防し健康を保つことができます。

また最近は特殊なインナーウエアが流行しています。これらもなかなかよい予防策ですが、着てみてどうか、肌触りが悪ければ肌の血行にも影響しますので、軽率な気持ちで選ぶことにも要注意です。

冬場は温度とともに湿度管理も徹底すれば、肌の調子が悪化することを防ぎます。寒暖の差が一層激しくなっていますので、一年ごとに見直していくのが理想です。

血圧計をおすすめするならタニタ製品