俺のタクシー運転手物語 » 歪みを治す

歪みを治す

整体と聞くと、骨盤が歪んでいるかもしれない、と心配になる方は多いと思います。あまり歩かないで机の上で仕事をしている方や、立ち仕事で腰や膝に負担が大きいという方はとくにこの骨盤にダメージが起こりやすく、またほとんどの場合骨盤にゆがみが生じてきます。

このような場合はもちろん整体で診てもらうのがお勧めですが、忙しい方には自己診断の方法があります。まず起床時に腰が重かったりなかなか立ち上がりずらいなどの方、20分程度まっすぐに立っていられない方は注意が必要です。

特に立つ姿勢を長く続けるのは難しいという方が多いようです。足に幅をもたせたり、身体のバランスを気にして手足を振りたくなる、などの方は骨盤や股関節にゆがみが生じている可能性が大です。

その他には生活習慣から判断することも可能です。横座りを多用している方、とくに女性、また椅子を使用する場合にいつも足を組んでしまう方、組まなければ座っていられない方も要注意です。

また左右の足の長さが微妙に違う、靴の裏が外側に向けて減っている、という場合もよくあるパターンです。これらのすべてに当てはまるという場合はゆがみは100%生じているといっても過言ではありません。

女性の場合は胸の大きさに違いがあるという場合も多いようです。整体では肩の当たりをちょっと触ったり視診をしただけで歪みの度合いがわかるといわれています。

また冷え性や生理痛などの症状も的確に言い当てます。このような整体院で治療を受けるメリットは相当に大きいと言えます。

骨のゆがみは冷えや頭痛、肩凝り、腰痛などにダイレクトに関係してきます。寝転んだまたリラックスした感じで歪みを矯正していくことができます。

また普段着で構いません。ジーンズをはいたままでもいいですし、好きなファッションで構いませんので、一度ゆっくりと相談してみるのもいいことです。

整体でゆがみを取ったあとは、その原因を解消することも大切です。よく相談をして、日常生活を改善させましょう。