俺のタクシー運転手物語 » 契約のコツ

契約のコツ

リノベーションは住宅の大規模改装ですから、安い買い物ではありません。もしもリノベーション業者とあなたの間で何らかの手違いがあったときには、それは取り返しのつかないことになってしまいます。

だから業者選びや契約には慎重になってください。書面の工事内容、請負金額、支払方法、工事期間などをじっくりと確認をして、書面にわかりにくいところがあったら、しっかりと確認して理解しましょう。

そうしたうえで、打ち合わせ内容と書面に齟齬ないか、間違いないようにしなければなりません。打ち合わせが不足してしまったり、工事途中での追加などということがあるとトラブルの元になってしまいます。

ですから仕様はしっかりと決めてから工事を開始するようにしましょう。また、大規模な住宅の改装になりますから、当然一度家を壊すことになります。

そうやって家を解体してから初めて、不都合が見つかってしまうということもあります。剥がしてみたら土台や配水管が酷く損傷していた、というのをよく聞きます。

こればかりは誰が悪いとはいえないので、このような場合の追加工事についても、リノベーション業者としっかりと相談をしてください。ともあれ契約書はこれからするものに対しての契約になります。