俺のタクシー運転手物語 » マンションの選び方

マンションの選び方

憧れのリノベーションマンションに住みたいというかたもたくさんいらっしゃいますが、新築のマンションと違い、リノベーションをしたマンションというのは、たくさんお化粧をしている場合が多く、素人の目でよいリノベーションマンションを見分けるのは、少し難しい場合があります。

しかし、都心ではなかなか良い物件がなく、あったとしてもそれは中古マンションである可能性が高いです。

ですから、必然的に中古マンションを購入する場合は、自分でリノベーションをするかリノベーション後のマンションを購入することになります。

ここでは、すでにリノベーションを施している物件を購入する場合に、どのようなことに気をつければよいのかを検討します。まずは、見た目の豪華さに惑わされないようにしてください。

実はほとんどの人がこの見た目を重視したり、印象を重視する傾向にあるため、リノベーション済みマンションが高く売れる・高く買ってしまうということになるわけです。

これはいいのか悪いのかわかりませんが、売る側にしては高く売れてよかったということです。しかし、買う側は、どうも騙されてしまったと思うこともありがちです。

リノベーションで悪いところが隠されてしまい、いい部分しか見えなくなっているからです。しかし、良心的な業者は、重要な部分はマイナズの部分であっても、伝えるようにするはずです。

それは買ってからのお客様の後悔をさせないためです。ポイントとしては、水廻りは特に注意してください。出来ることなら、知り合いの建築業者に相談するなり、おかしいところがあればすぐに聞いてみましょう。

後は、どちらかというと、リノベーションをする前の物件を購入するほうが良いでしょう。自分が住みたいものを選ぶというよりも、作って住むというのが、リノベーションの正しい実施方法だと思います。