俺のタクシー運転手物語 » プロテインについて

プロテインについて

プロテインといえば筋肉を鍛える効果を増強させるための成分、とイメージされる方が多いようです。もちろんこれは事実ですが、実はダイエットや健康効果も高いと言われています。

プロテインとはもともとはたんぱく質のことですが、普段の食事からこのたんぱく質を必要量摂取しようとした場合、脂肪分や炭水化物を必要以上に摂取しなければなりません。

結果としてカロリーを摂り過ぎ、余分な体脂肪を付けて肥満の原因となりやすいため、たんぱく質だけの量を増やした健康食品が必要になります。

スポーツ選手の多くが愛用されています。筋肉を増強し、またその状態を維持するために効果が高いものですが、健康を害さない自然な増強力を期待するため、トレーニングやバランスのよい食事と平行させながら、長い期間をかけて筋肉を育てていくことが大切です。

よく用いられる粉末状のものは、水や牛乳などで溶かして飲みます。またたんぱく質はお湯に弱いため、お湯では飲まないのが普通です。できるだけ飲む寸前に水などに溶かすと効果も上がります。

プロテインを食物別に分類した場合、牛乳からチーズ、バターなどにした後で取れるのがホエイプロテイン、別名を乳清タンパクと言います。また牛乳の約8割を占めるのがカゼイプロテインで、栄養価が高く、カルシウムの成長を助け、整腸作用、免疫力を高める健康作用もあります。

シルクプロテインとは、天然にシルクに含まれるもののことで、消化吸収がよく、またアミノさんも豊富なため肝機能を補助し、コレステロール値を調整します。化粧品などにも用いられることが多いのが特徴です。

大豆プロテインは大豆のイソフラボンの働きにより、ダイエットにも有効とされ、代謝、免疫力などを高め体を健康にしてくれます。このようにプロテインは筋肉増強や引き締まった筋肉の維持、そしてダイエットや健康への効果もあり、健康サプリメントとして用いる方も大変多い健康食品です。