[PR]

俺のタクシー運転手物語

俺はタクシーのドライバーをしています。人と接するのも車を運転するのも好きだったのでタクシーのドライバーになりました。タクシー運転手になってもう8年になります。

タクシードライバーを始めてから腰に痛みを感じるようになり、どんな解消方法を試して腰の痛みはどうなったのかの物語を紹介しています。若いころから車の運転も好きだったし、人と接するのが好きだったので、タクシー運転手は自分では合った職業だと思っています。

タクシー運転手をやっていると自然と聞き上手になってきて為になる話も聞いたりして俺にとっては人生勉強に役立っているようです。仕事でタクシーで走っているエリアはだいたい決まっているので何度か乗車して顔を覚えていてくたりするお客さんがいると嬉しくなりますよ。

お客さんがタクシーを降りる時に「運転手さん、ありがとう」なんて言ってくれるとタクシー運転手をやっていて良かったなとつくづく思います。タクシードライバーという職業が本当に好きで出来れば定年、いやタクシー運転手で居られる限りはやっていたいと思っています。

でも、この職業を辞めようかと思った事があるのです。それは、ドライバーなどの多くがなってしまう腰の痛みが原因です。この腰の痛みさえならなければ俺にとってタクシーを運転するというのは天職なのですがこの腰の痛みはどうにも辛いものなのです。

同じタクシー会社の同僚や先輩もこの憎き腰の痛みに悩まされている人が多くいました。そんなある日、仕事が休みの日に腰の痛みが少しでも楽になればと思って近所の整体院に行ってみました。

整体の先生の話では座りっぱなしは同じ場所の皮膚も筋肉も血管も圧迫し続けているのだから血流が悪くなるのだと教えてくれました。運動不足も原因になっていると言われました。これを聞いてなるほどと納得したのです。

タクシー運転手は運転するのが仕事です。だから、当然座ったままハンドルを握った姿勢を続けている事になります。それに、タクシーを運転している間、震動があるので、これもまた腰に負担がかかっているらしいのです。

同僚から車のシートに付ける腰痛対策のクッションがあると言う事を聞いて試してみました。クッションがないよりあった方が楽な気がします。だけど、腰痛がこれだけで治るはずもなく、どうにか治りたい一心で原因を考えてみました。

思い当たる節が出て来ました。整体の先生に言われた運動不足です。タクシー運転手というのは実は動いているようであまり動いていないのです。

ドアの開け閉めも自動だし、大荷物で後ろのトランクを使うお客さんもそこまで多い訳ではないし、車のシートに座ったまま何時間もいるわけです。そこで休みの日や空いた時間に体を動かすようにしたのです。休みの日にはウォーキングをするようにしました。

普段、車に乗ってばかりいるので、歩く機会も少なくなっていたのですね。歩いてみると運動不足を実感しました。だけど、何気ない景色や季節感も新鮮に感じて楽しくウォーキング出来ました。

最初は短い時間で疲れてしまっていたけれど、段々歩く距離も伸びてきて今ではかなりの距離を歩く事が出来ます。お客さんを待っている時間も車を降りて体操をしたり背伸びや前屈などをしたりしてみました。運転中も意識して信号待ちの時などに体を動かすようにしてみるように心がけました。

もちろんお客様に失礼のない程度に動くと言う感じです。お客さんに腰痛の話をしたりするとご自分の体験談を話してくれたり、腰痛にいいストレッチを教えてくれたりして話に花が咲く事も結構ありました。励ましの言葉も貰って嬉しく思う事もありました。

お客さんとの人生の物語を聞けたり、人同士の新しい物語がはじまったりするこれがタクシーに乗り続けたいと思う魅力なのです。それから、タクシーに乗っている時の姿勢や座り方も考えた方がいいと整体で言われました。

自分的には楽な座り方というかシートの真ん中より少し後ろに座って運転していたのですが、どうやら良くなかったらしいです。シートの奥まで腰かけてに背中を背もたれに当てて座る方が良いと言われました。これも試してみました。

試行錯誤の結果、数週間後なんだか腰痛が楽になってきたと俺は思ったのです。車の乗り降りもスムーズだし、体も軽くなった気がしました。1つの事をやってすぐに腰痛が良くなるわけではないけれど、意識して腰痛になる原因をなくしていけば徐々に腰痛はよくなるみたいです。

あれから俺の腰痛は良くなって今でも天職のタクシーのドライバーを俺は続けています。お世話になった整体の先生のところには今も定期的に通って体のケアをしてもらっています。もちろん運動をしたりなるべく同じ姿勢を長時間とらなかったりは意識して行っています。

多くのタクシー運転手やトラックやバスのドライバーなど運転を職業にしている人達も腰が痛くて困っていたり運転が続けられなくなるんじゃないかと思っている人もいると思います。

そんな人達が少しでも俺のタクシー運転手物語を読んで腰痛を解消する糸口が見つかったらと思って俺の物語を書いてみました。日々頑張っている運転手の皆さんにも色々な物語があると思います。

皆さんも腰痛に負けずにその皆さんのタクシー運転手物語を続けて行きましょう。俺も頑張ってタクシー運転手を続けて行きます。これからもタクシー運転手の物語は増えるでしょうからその時はまた、こうして物語として紹介したいと思います。俺のタクシー運転手物語を読んでくれてありがとうございました。

お勧めサイト情報

ガリバーの口コミはこちらから確認できます。

リノベーション業者をお探しの方はこちらからご覧いただけます。

トイプードルの飼い方でお悩みの飼い主さんはこちらのサイトをご覧ください。

椎間板ヘルニアの治療方法をご紹介しています。

新着情報

 2017年01月13日:TOP
 2017年01月09日:手術について
 2016年12月16日:ヒアルロン酸の効果